旅費(交通費・宿泊費)を対象経費として記載する際の注意点はありますか?

交通費であれば利用手段・利用目的・利用区間・利用者・利用日を、宿泊費であれば宿泊目的・宿泊者・宿泊日を収支報告書の備考欄にご記入いただくか、任意様式でご記入の上、証憑書類と併せてご提出ください。実績報告に記載の取組内容とあわせて、対象経費に計上できるかどうかの確認をします。なお、在来線の利用時には不要ですが、飛行機や新幹線等を利用される場合は、必ず領収証を併せてご提出ください。